祇園祭へ
 孟宗山(もうそうやま)
 住所:烏丸通四条上ル笋町

 「筍山」(たけのこやま)とも呼ぶ。中国24孝の1人、孟宗は、母親が病気になったため、雪の中好物のたけのこを求めて竹林を歩きまわり苦労をして筍を掘り出し、母親は元気を取り戻したという話からきている。町名が笋(たかんな=たけのこの意味)町というのもこれに由来する。竹内栖鳳作の見送は白綴地に墨一色で描かれた孟宗竹林図で,華やかな彩りの山鉾の中では異色の存在だ。




 
   
  
 山建て:14日午前8
 会所飾り公開:14日午後4時