祇園祭へ 
 菊水鉾(きくすいほこ)
 住所:室町通四条上菊水鉾町
 謡曲「菊慈童」から着想された鉾。魏の文帝の勅使が薬水を訪ねて山に入ったところ、甘菊の葉に滴った露を飲んで七百年生き続けている少年に出会ったという。
 昭和28年に昭和の鉾として復興。鉾頭には天に向いた金色の十六菊をつけている。鉾の名は町内にあった名水「菊水井戸」にちなんで名付けられた。



 
                                 菊水井跡
 鉾建て:10日午前8時〜12日 曳初め:12日午後3時 
 会所飾り公開・一般搭乗:13日午後2時