祇園祭へ
 橋弁慶山(はしべんけいやま)
 住所:蛸薬師通室町東入橋弁慶町
 山飾りは、五条の橋の上で牛若丸が軽々とぎぼしの上に飛び上がり、弁慶が長刀を構えるシーン。下駄の前歯だけで人形の体を支えるこの躍動感は、とても五百年も前の造形とは思えない素晴らしさだ。舁き山としてただ一つ、くじ取らずであったことや、山籠や真松もない形式からも、山の中では屈指の古いものであることが分かる。山で唯一舁初めを行う。




 
 
 山建て:21日午前8時30分〜 舁き初め 21日午前11時