祇園祭へ
 綾傘鉾(あやがさほこ)
 住所:綾小路通室町西入善長寺町
 大きな傘と棒振り囃子の行列。応仁の乱以前の古い鉾だが、元治元年の大火で焼け、明治十年代に一度復活したがまた中断。1979年に巡行を再開した。江戸時代には、徒歩から引き鉾に変化し、御所車風の屋根に風流傘が乗る古図が残っているが、明治の復活の時に徒歩に戻り現在も徒歩で巡行。鬼形の踊り手を中心に、赤熊をかぶった棒振りが鉦(かね)・太鼓・笛に合わせて踊る。



 

   
 鉾建て:14日午前11時
 会所飾り公開:14日午後1時