祇園祭へ
 油天神山(あぶらてんじんやま)
 住所:油小路通綾小路下ル風早町
 町名(風早町)の由来である公家・風早家の屋敷に祀られていた天神・菅原道真を祀ったという言い伝えがある。山は、朱塗りの鳥居が特徴的。天神さんと関係深いのが梅の花。松と一緒に立てられた紅梅が、華やかな雰囲気をかもしだす。見送は近年新調されたもので,山の所在地近くで生まれた梅原龍三郎画の富士山の絵をもとにした綴織り。



  
   
 山建て:13日午前6時
 会所飾り公開:14日午前10時